9月度の「まだまだシネマ倶楽部(THE BONZEくらぶ主催)」は

    京都北区の町屋「堀北庵」で開催される「ほっこりとした映画鑑賞会」です。

◎ ドキュメンタリー映画「世界が食べられなくなる日」を11月20日(水)に 上映します

 

原発と遺伝子組み換え~いのちの根幹を利用した二つの技術。
暴走するテクノロジーのその先に、どんな世界が待っているのだろうか?

フランスで極秘に行われた研究。
遺伝子組み換え食品を食べ続けるとどうなるのか!?果たしてその結果は?

 

公式サイトURL http://www.uplink.co.jp/sekatabe/

 

 ■日時 
  11月20日(水)
  午後18時30分〜20時30分

■料金 無料

■お問い合わせ
 こちらのTHE BONZE CLUB ホームページから
 電話でお問わせください

 

■場所:BONZEくらぶハウス「堀北庵」
      京都市北区紫野下柳町47-1

    アクセス・地図はこちら

            堀北庵                          サロン(1F)                       シアタールーム(2F)      

◎ドキュメンタリー映画「わすれないふくしま」を9月22日に上映しました

原発から3キロ双葉町商店街の看板(c)2012 Office Four Production.Ltd.
原発から3キロ双葉町商店街の看板(c)2012 Office Four Production.Ltd.
飯舘村自殺した菅野さんがたい肥小屋に書いていた遺書(c)2012 Office Four Production.Ltd.役場前の放射線量計
飯舘村自殺した菅野さんがたい肥小屋に書いていた遺書(c)2012 Office Four Production.Ltd.役場前の放射線量計

ご来場のみなさま、ありがとうございました!


○ 四ノ宮浩監督作品「わすれないふくしま(109分)」

 東日本大震災を発端に、福島第一原発北西40キロの飯館村から避難したある家族と、警戒区域で300頭の牛を飼い続ける畜産家を中心に、住民たちの日常を 追ったドキュメンタリー。「忘れられた子供たち スカベンジャー」を監督した四ノ宮浩が、2011年4月下旬から12年12月まで現地取材を続けた記録を まとめた作品。

・わすれないふくしま 公式webサイト

    http://wasurenai-fukushima.com/index.html#about

・わすれないふくしま 公式facebook

    https://www.facebook.com/wasurenaifukushima